対談企画「松村正治×松村正直」ご案内

NORAサロン特別企画「松村正治×松村正直―家族・社会・場所・歴史・表現」

NORA設立20周年企画シリーズ「NORAびとが語るNORAサロン」。第3回目の担当は、理事長の松村正治です。

今回は、幼稚園から小中高と大学まで同じに学校に通った年子の弟・松村正直との対談形式でおこないます。

NPOの社会活動や教育研究を実践してきた正治と、短歌による言語表現・評論や普及に取り組む正直が、「家族」「社会」「場所」「歴史」「表現」をキーワードに自由に語り合います。

今回は、新型コロナウィルス感染防止の観点から、NORAサロンを初めてオンライン(ZOOM)で開催します。

遠方の方も含めて、どうぞお気軽にご参加ください。

日 時

2020年6月27日(土)20:00~22:00(予定)

場 所

ZOOM

出演者

松村正治(NPO法人よこはま里山研究所理事長)

1969年東京都生まれ。15年間勤めた大学を今年退職、現在、3つの大学で非常勤講師を務めている。専門は、環境社会学、公共社会学。1999年から多摩丘陵の里山保全運動にかかわり、最近はまちの近くで里山をいかす仕事づくりをすすめている。2005年からNORA理事長。ほかに、モリダス代表、NPO法人森づくりフォーラム理事など。町田市在住。

松村正直(歌人、塔短歌会編集長)

1970年東京都生まれ。歌人。塔短歌会編集長。 歌集に『午前3時を過ぎて』(第1回佐藤佐太郎短歌賞)『紫のひと』など、評論集に『短歌は記憶する』(第9回日本歌人クラブ評論賞)『戦争の歌』など。現在、「角川短歌」に評伝「啄木ごっこ」を連載しているほか、朝日新聞の短歌時評やNHK短歌の選者を務めている。京都市在住。

参加費

1,000円 ※NORA会員は無料

お申込み

【一般の方】

EventRegistのページからお申込みください。参加費は、クレジットカードまたはPaypalでお支払いいただけます。
↓↓↓
https://eventregist.com/e/q3xXCh4PbMF4

※お申込みされた方に、ZOOMのURLをメールでお知らせいたします。
お申込み時には、メールを受信できるアドレスをご入力ください。

【会員の方】

会員メーリングリストから、お申込み方法をご案内いたします。

資料

関連記事

家族史に関するサイト内の関連記事は以下のとおりです。


フォローする

コメントを残す